シェアする

ブランディア買取の口コミ・評判は悪い?実際使ってレビューしてみた

縁あってブランディアさんに関する口コミや評判を集めて、記事を書かせていただいたのですが、どうも釈然としない。

なんというか、結局信憑性に乏しい情報ばかりなんですよね。

だったら一肌脱ごう!ということで、実際に私がブランディア買取サービスを使ってみることにしました。

それが1番手っ取り早くて、確かでしょ。

ということで、時系列での赤裸々レビューをどうぞ。

タメになったら、シェアしていただけると嬉しく思います。

まずは商品(ブランド品)を用意する

兎にも角にも買取してもらうブランド品がないとどうにもなりません。

ということで、今回私が用意したものはこちら。

ブランディアに送ったブランド商品4点

  • GUCCI(グッチ)コート
  • NINA RICCI(ニナリッチ)ショルダーバッグ
  • CALVIN KLEIN(カルバンクライン)アウター
  • DAKS(ダックス)ショルダーバッグ

の4点。

他で販売するために昔仕入れたもので、今では存在も忘れて押し入れの隅に転がっていたものです。

状態もそんなに良いとは言い難く・・・全部買取不可とかなったらどうしよ(笑)

とりあえずコロコロしてホコリだけは取り除きました。

査定申し込み

商品を用意したら、ブランディアさんのHPで無料査定の申し込みです。

キャンペーン中!ブランディア無料査定

こちらのリンクから公式LPへ行き、「今すぐ無料査定を申し込む」というボタンをクリック。

すると

  • 宅配キットを申し込む
  • 自分で箱を用意する

の2つがあるので、どちらかを選択して必要事項を入力します。

簡単なのは「宅配キット」、手続き早いのは「自分で用意する」でしょう。ここは完全にお好みでOK。どちらも無料です。

ちなみに私は、最適なダンボールを用意するのが面倒だったので宅配キットを選択しました。

「自分で箱を用意する」を選択した人は、スーパーなどでダンボールをもらってくると良いでしょう。

宅配キットを選択したら、箱サイズと個数を選択するようになります。

ブランディア宅配キット注文画面

あらかじめ査定してもらうものをメジャーなどでだいたい測っておいて、どれくらいの箱に入りそうか決めておくとスムーズです。

サイズに迷った時には大きめな箱にしておきましょう。

ブランディアからのメール確認

査定依頼が終わったら、申込時に記入したメールアドレスにブランディアからメールがきているはずです。

  • お申込み完了ののお知らせ
  • 宅配キット発送完了のお知らせ

など、何かあるたびにマメに連絡が来ます。

そしてそのメール内に、

  • 何が送られてくるのか
  • その後何をすれば良いか
  • お問い合わせ番号(いつ届くか確認可能)

など、非常に丁寧に書いてあります。

ここはすごく丁寧で素晴らしいですね。初心者でもちゃんとメールを読めば、査定までに迷うことはないのではないでしょうか。

宅配キット到着~梱包

宅配キットは普通の宅急便と同じ感じで届きます。

私(広島)の場合、依頼から2日で届きました。

「ピーンポーン」と鳴って、出てみたらクロネコのお兄さんがいて、サインをして、箱を受け取ります。

ここで私は思わず「軽っ」て声が出ちゃいました(笑)

空っぽのダンボールなので当たり前なのですが、こんなに軽いお届け物は初めてだったので(笑)

届くも物はこんな感じ。

ダンボールの空箱

テープを取ってダンボールを空けてみると、中には以下の物が入っていました。

  • 詳細なマニュアル(その後どうすれば良いか)
  • 申し込みID・本人確認コードが書かれた紙
  • 査定申込書
  • クロネコヤマトの伝票

ブランディアから届いたダンボールの中に入っていたもの

どうやら査定申込書と伝票には書かないといけない部分があるようなので記入。
(後述しますが、伝票は必要ありませんでした。)

万が一雨などで商品にシミができたらいけないと思い、商品は全てスーパーのビニール袋などに入れ、それをダンボールに並べていきます。

隙間があると中で商品が暴れるので、隙間にはクシャクシャにした新聞紙

梱包後のブランド品4点

あとはこれをガムテープで閉じたら梱包完成です。

集荷依頼~集荷

荷物の用意ができたので、今度は集荷(荷物受け取りにきてもらうサービス)依頼です。

集荷ではなく自分で持ち込む方法もあるようなのですが、ほとんどの人は集荷を利用するでしょうし、私も今回そうしたので、集荷での発送だけについて書きます。

クロネコヤマト事業所等へ持ち込みを希望の方は、ブランディア内のマニュアルをお読み下さい。

ブランディアから届く「宅配キット発送完了のお知らせ[ブランディア]」という件名のメールに、以下のような部分があるので、こちらのリンクから集荷依頼をします。

宅配キット発送完了のお知らせ[ブランディア]

記入項目は

  • ダンボールの数
  • 集荷してほしい日時

だけ。

ブランディア集荷依頼フォーム

ここまでしたら、あとはクロネコヤマトのお兄さんが集荷に来るのを待つだけ。

・・・ということで、集荷依頼日時キッカリに集荷のお兄さんがきました。

私はまだ伝票を貼っていなかったので、「これってどこに貼っても良いんですか?」と質問したのですが、「すでに伝票はいただいているので結構ですよ。いらないと思います。」とのこと。

どうやらブランディア公式サイトから集荷依頼した場合には、伝票記入する必要すらないようです(笑)

簡単すぎて拍子抜けしたまま荷詰めしたダンボールをお渡しすると、引き換えの券みたいみたいなものをもらえるので、一応保管しておきましょう。

査定

まず商品が到着したら、「査定ご依頼品到着のお知らせ」というメールが届きます。

なお、現在大変ご盛況いただいており

査定には3日前後お時間を頂戴しております。
何卒ご了承の程宜しくお願いいたします。

お品物の査定が完了次第、
査定結果をメールにてご連絡いたします。

査定完了まで今しばらくお待ちください。

ということも書かれていて、その時の忙しさで査定完了までの時間は変わりそうですね。

到着からちょうど3日後、査定完了のメールがきました!

ログインして確認したところ、気になる査定額はこのようになっていました。

ブランディア査定結果

4,110円

状態を考え、3,000円あれば御の字かなと思っていたのですが、予想より高額になりました!

今回査定してもらった商品の仕入額をPCデータにメモしていました。

なんと4点合計で・・・約1200円(笑)

特に文句もないということで、返却なしの全て承認。これで売買が成立です!

実際にブランディアを使ってみて

全て完了したということで、ブランディアレビューをまとめます。

初心者でも簡単?

私にとっては超簡単でした。

ただ基本的にメールを使ったり、ブランディアサイトにログインしたりすることがあるため、機械音痴すぎる人にとっては難しい・・・のかな?

ただこの記事を読んでくれている人は、間違いなくインターネットやメールくらいできる人でしょうから、簡単なはずです。

そうじゃなかったら、私のブログにすら来れませんからね(笑)

手間はかかる?

メルカリとの比較ですが、手間は圧倒的に掛かりません

ただリサイクルショップに持ち込むことに比べたら、手間がかかるかな。

即日というわけにはいかないし、箱に詰めないといけないし。

まぁメルカリ等フリマアプリに比べたら、出品ページをすることもないし、やり取りすることもないし、全て用意してくれるし、楽すぎます。

査定額は高い?低い?

1つ問題があるとしたらここでしょうね。

今回私は約1,200円で買ったものを約4,100円で買取してもらえました(笑)

ですが、メルカリで頑張って販売していたら、確実にそれ以上の利益は出せたでしょうね。6,000~7,000円くらいにはなったんじゃないでしょうか。

その差額の2,000~3,000円をどう考えるかが、ブランディアを利用するかどうかの分かれ目になると思います。

  • ただいつ売れるかもわからない。
  • ページ作成の手間と時間(写真撮影・商品説明・再出品・etc)
  • 1つ1つやり取り・梱包・配送する手間と時間

これを2,000~3,000円で省けることに価値を感じるかどうかですね。

個人的には今回使ってみて、全然アリだと感じました。

皆さんもよかったらぜひ♪
キャンペーン中!ブランディア無料査定

騙される前に!ブランディア買取の口コミを集めて考察してみた
騙される前に!ブランディア買取の口コミを集めて考察してみた
先日ブランディア様からのご好意で、当ブログボッチストからブランディア様で買取査定した場合には、楽天スーパーポイントがいただけるという...