20代・30代女性の薄毛対策!女性の若薄毛は病気の可能性も?

櫛で髪を解いたら抜け毛が酷くて焦るロングヘアーの女性

女性でも歳を重ねると薄毛やハゲに悩まされるということは珍しくありません。

しかし20代、30代で薄毛に悩む女性も近年どんどん増えているようです。

女性で若くして気になるほど薄毛が進行しているのなら、皮膚病など何かしらの病気にかかっている可能性もあります。

髪のことを理解して、正しい薄毛対策をしていきましょう。

女性はハゲにくい

女性は男性に比べてハゲにくいというイメージが一般的にありますが、これは正解です。

ハゲる原因は様々ですが、そのもっとも大きな理由が男性ホルモン(テストステロン)にあるからだと言われています。

当然女性は男性ホルモンの量が少ないので、男性に比べると圧倒的にハゲにくい体質だといえます。

女性にもある男性ホルモン
「女なのに男性ホルモンが関係ある?」と思われるかもしれませんが、全人類男女関係なく「男性ホルモン」と「女性ホルモン」を持っています。

男女でその比率が違うだけなのです。

また男性のハゲというとほとんどの場合”髪の毛の本数減少”を意味するのですが、女性の場合は”髪の毛1本1本が細くなる”というケースも多いのが特徴。

そもそも男性のハゲとはメカニズムが違う部分が多いので、対策をする時にも分けて考える必要があります。

薄毛になる3つの原因・理由

より効果的な薄毛対策をするには、ちゃんと原因や理由を知っておくことが大切です。

例え同じ症状でも人によって原因は異なるので、薄毛対策方法も異なってきます。

自律神経の乱れ

ホルモンバランスの乱れはダイレクトに薄毛に直結します。

上記『女性はハゲにくい』でも説明したように、女性が男性よりもハゲにくいのは男性ホルモン(テストステロン)量が少ないからです。

ホルモンバランスは自律神経がコントロールしているのですが、その自律神経が乱れてくるとホルモンバランスも乱れてきます。

その結果、男性ホルモンが増加し、抜け毛・薄毛を引き起こします。

髪の本数が減っている場合には、自律神経の乱れが原因となっている可能性が高いです。

病気

病気が理由で抜け毛がひどくなり、薄毛になっていくこともあります。

意外と薄毛を引き起こす可能性のある病気は多く、特に女性の場合は出産やピルの副作用として起こるものや、過度なダイエットでの栄養障害などがあります。

1日100本程度の抜け毛は正常なのですが、異常なほど髪の毛が抜けるようでしたら膠原病(免疫系疾患)の可能性もあるため、病院で検査してもらうことをオススメします。

食事などの生活習慣

毛髪はケラチンと呼ばれるタンパク質を主成分として生成されています。

ケラチンは18種類ものアミノ酸が結合して作られるもので、バランスの良い栄養補給ができていないと、毛髪は上手く成長することができなくなってしまいます。

また運動不足や寝不足など日常生活の乱れも薄毛の原因になります。

栄養素を毛根に行き渡らせるためには健康的な頭皮の血流は不可欠で、運動不足や寝不足をしていると頭皮は血行不良になり、毛髪が育ちやすい環境を壊してしまうのです。

簡単にできる薄毛対策

看護師からのワンポイントアドバイス

病気・疾患などが原因の薄毛を除けば、自宅で簡単に行える内容で大きな薄毛対策効果を発揮することは可能です。

すぐに効果が出るものではないので、三日坊主にならないよう気長にコツコツと頑張ってみましょう。

焦るとストレスの原因にもなって悪循環ですので、目標を長い期間で見据えることが重要です。

運動

日頃運動不足の方は、できるだけ毎日運動するようにしましょう。

激しい運動ではなく、ウォーキングなどの軽い運動でも十分です。

定期的に運動をすることで全身の血行を促進できるだけではなく、自律神経を乱す一因となるストレスの緩和も期待できます。

また運動をすることで心地よい睡眠もサポートされ、ホルモンバランスの正常化に効果的です。

食事

亜鉛、ビタミンB郡の多い食品を積極的に食べることを意識しつつ、バランスの良い食事を心がけるようにしましょう。

油っぽい食べ物、拒食・過食はハゲの原因となるだけでなく、美容にも非常に悪いので女性には大敵です。

【亜鉛の多く含まれる食品】

  • 牡蠣
  • 煮干し
  • スルメ

【ビタミンB郡の多く含まれる食品】

  • 豚肉
  • レバー
  • 落花生

女性用育毛剤

運動や食事に気をつけ、それでも改善が見られない場合は育毛剤に頼るのも1つの手です。

しかし育毛剤だけに頼っていては根本的な解決にならないので、日常生活を見直すことをマストとし、補助・プラスαとして育毛剤を使用しましょう。

徹底調査!女性用育毛剤ランキングまとめ
女性用育毛剤を紹介しているサイトをまとめてデータ化してみました。 ランキングサイトは沢山あるけど、サイトによってランキ...

男性と女性では薄毛のメカニズムが異なるので、必ず女性用育毛剤から選ぶようにすることが大切です。

男性用育毛剤では効果があまり期待できませんので、評判の良い女性用育毛剤からチョイスすることでより大きな効果が期待できます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)