【保存版】猿でもわかるメルカリ販売方法!出品~梱包、配送まで

スマホでメルカリアプリの操作をする女性

最近時々メルカリで不用品などを販売しているのですが、最初はチンプンカンプンだったことがだんだんと理解できだしたので、同じような初心者さんのためにまとめます。

これからインストールする人は、是非会員登録時にコチラの招待コードをご入力ください。

あなたと私両方に300ポイント(300円分)加算されます。

招待コード:TCYGQK

もしお友達でメルカリをしている人がいるなら、その人に招待コードを聞きましょう。
(※その場合には私の招待コードより友達を優先してください)

あなたも友達も300円分ハッピーになれますので(笑)

インストールがまだの方は下記ボタンよりインストールしてください。

メルカリインストール

図解!PC版メルカリログイン方法と登録方法
フリマアプリでダントツのシェアを誇るメルカリ。 私もメルカリではかなり買い物や出品をしています。 もうね、持っているiPhone...

出品方法

スポンサーリンク

出品商品撮影

メルカリのアプリを起動させると、右下に出品というカメラアイコンのボタンが出ますので、そちらをタップします。

メルカリホーム画面

するとカメラが起動しますので、今から出品する商品を撮影するのなら真ん中の赤いボタン、すでに撮影した画像があるのなら左の画像フォルダボタンをタップします。

商品撮影カメラ起動画面スクショ

その場で商品撮影しても良いのですが、オススメは事前撮影です。

先に良い感じの撮影をしておき、後でフォルダから選択する方が良い画像になりやすいように感じます。

商品を撮影する時には、商品全体が入り、どういった物かわかりやすく撮ることはもちろんですが、背景がゴチャゴチャしているとイメージがよくないので、背景も綺麗にしておきましょう。

クレームの元になるので、画像加工で綺麗に見せることは厳禁です。

また出品時には画像を正方形にトリミングしないといけなくなるので、そのことも計算しつつ画面いっぱいに撮影するのではなく、少し上下に余白を作っておくのがコツです。

メルカリでは1商品に使用できる画像数は4枚までです。

商品の情報を入力

メルカリ出品画面(商品情報)

一番上には画像が入っている状態です。(黒い部分)

①商品名

非常に大事な部分です。

メルカリでお目当ての商品を探す場合、

  • トップページ
  • カテゴリーから探す
  • ブランドから探す
  • キーワード検索

の4種類となります。

おそらくかなりの割合で「キーワード検索」から人が来るのではないでしょうか。

その時に検索でヒットするのがこの商品名の部分です。

自分がその商品を探す場合にはどのように検索するかを想像すると、商品名が決めやすくなります。

例)PS3本体を売る場合
◯PS3本体のホワイト250GB動作確認済み
☓あまり使っていない綺麗なPS3
☓早い者勝ち!PS3本体です!

②商品の説明

トラブル防止のため、画像ではわかりにくい傷や汚れなどを説明しておく必要があります。

購入時の注意や商品の詳細など、書けるものはなんでも書いておきましょう。

基本的にほとんどの購入者は、疑問が浮かぶとそのページを離れます。
疑問が浮かばないよう、より親切に書くことで購入率が高まります。

③カテゴリー

カテゴリーからの検索で探す人も少なからずいるようです。

適切なカテゴリーを選択しましょう。

ここは書き込みではなく選択式です。

カテゴリーによってはブランドなどを追加で選択するようになるので、そちらも適切に選択しましょう。(任意)

④商品の状態

商品の状態を以下の6択で選択します。

  • 新品、未使用
  • 未使用に近い
  • 目立った傷や汚れなし
  • やや傷や汚れあり
  • 全体的に状態が悪い

状態がより良いものの方が当然売れやすいのですが、事実を偽るとトラブルに発展します。

迷った時は下にする」くらいがちょうど良いのではないでしょうか。

メルカリ出品画面(商品情報)2

⑤配送料の負担

配送料が出品者払いか、購入者払いかを決めます。

メルカリは出品者払い(送料込み)がメジャーですので、購入者負担にしてしまうとなかなか売れません。

基本的には送料込みが良いでしょう。

⑥配送の方法

配送方法を指定しておくところです。

送料込みにしている場合は、未定のままでも構わないと思いますが、送料を購入者負担にしている場合は購入者が計算できるよう指定しておく必要があります。

またその場合には、②商品の説明で配送料などを明記しておくとわかりやすくて喜ばれるでしょう。

高額商品の場合には送料込みでも配送方法を決めておいた方がベターです。

配送方法によっては保証や荷物追跡があったりなかったりするので、その部分を明記しておくことで購入者に安心感を与えます。

⑦配送元の地域

ご自分の都道府県を選ぶだけです。

送料に関係します。

⑧発送までの日数

いつ発送できるのかを

  • 1~2日で発送
  • 2~3日で発送
  • 4~7日で発送

の中で選びます。

ご自身の都合で選択するしかないのですが、4~7日だと私だったら少し躊躇します。

しかし選んだ期日に発送できなかったら、やはりトラブルの原因になりえますので、可能なものを選び、売れた場合にはその期日内に発送する必要があります。

メルカリ出品画面(商品情報)3

⑨価格設定

いくらで売るのかを300~29万円以内で決めます。

メルカリの販売手数料がそこから10%引かれますので、実際に自分の元に入ってくる金額は販売額の90%となります。

⑩出品する

記入に間違いがなければ、出品するをタップすれば出品完了です。

スポンサーリンク

お客様とのやり取り

無事出品が済めば、お客様とのやり取りが始まります。

ホーム右上のベルマークに全て表示されます。

メルカリ「あなたへのお知らせ」画面キャプチャ

いいね!(♡)

これはブックマークのようなものと理解すれば大丈夫です。

いいね!が沢山付くと興味を持っている人が多いということですので、そろそろ購入されるサインとなります。

いいね!が沢山された状態でなかなか売れない場合は、値下げなどするとすぐに売れたりします。

その時にコツはわかりやすいように、商品名の頭に「値下げしました!」などと付けておくことです。

コメント

商品について聞きたいことがある場合は、コメントがつきますので、その下にコメントを返すという形で返信します。

よくあるコメントは以下のような感じです。

『値引きできますか?(◯◯円になりませんか?)』

メルカリではよくある値引き交渉です。

場合によって「OKですよ!」「◯◯円までなら値引き可能です!」「すみません、これが限界でして・・。」などと返事すると良いです。

交渉するということはかなり興味を持っているので、値引きしなくても売れたりすることはよくあります。

値引きに応じれば、ほぼ即買いしてもらえます。

『赤はありませんか?』

色違いや大きさ違いがほしい場合に、このようなコメントをしてもらえる場合があります。

同じような商品を複数持っている場合には「今から赤の方でページ作りますので、そちらからお願いします!」などと返信すれば売上に繋がります。

依頼されて新規ページを作る場合には、他の人が購入しないよう「△△様専用」などと書くと良いです。

『購入してもよいでしょうか』

最初はこの意味がわかりませんでした(笑)

メルカリって購入に条件などつけている人が結構いて、許可をとってから購入してくださいという人も少ないようです。

メルカリ独自の文化と割りきって「良いですよ!ありがとうございます」などと返信しましょう。

『取り置きできますか?』

これもよく見かけます。

「欲しいけど今はお金がない・・・給料日まで待って!」といった時にお願いされます。

しかしその後無視されるケースもあるようなので、期日や商品の人気、相手の対応によって考える必要があります。

購入されてからやること

メルカリ「やることリスト」キャプチャ

出品した商品が購入されると、右上のやることリストに追加されます。

できればそこで購入のお礼と発送について連絡しておきましょう。

相手が入金をしましたらメルカリから発送をしてくださいという連絡がきますので、梱包&配送です。(梱包や配送については下に記述しています)

相手の支払い方法によっては、購入と同時にきます。

出品時に提示している期日を守り、クレームの出ない発送を心がけましょう。

梱包方法

商品を無事相手方に届けるため、梱包をしなくてはいけません。

どのような商品かによって梱包方法は変わりますが、無事に綺麗なまま商品を届けるという目的を達成していれば問題はありません。

梱包のために最低限必要な物、あると助かる物を紹介しておきます。

【ハサミ】

様々なシーンで必要になります。

可能でしたら刃が大きめの物を1つ用意しておくと便利です。

【梱包テープ】

ほとんど出品しないのであれば、ご自宅にあるセロテープやガムテープでも十分ですが、複数出品するなら持っておいて損はない。

あると重宝します。

【ダンボール】

ペラペラではない商品の場合、基本的にはダンボールを使うことになります。

無理して購入しなくても、スーパーやドラッグストアなどのお店に言ってみると、普通に廃棄予定のダンボールをくれます。

私の場合は、1万以上の高額な商品にのみ購入したダンボールを使用しています(笑)

【エアークッション(プチプチ)】

必需品です。

とりあえずこれで包むところから始まります(笑)

ほとんど出品しない方なら、ダイソーなどの100均にも売ってあるのでそちらでOKです。

【スケール】

直接梱包で必要なわけではないですが、送料計算などで必須となります。

かなり重い商品ではない限り、体重計では代用できません。

10g単位などで計れるものが良いです。

また、箱詰めした時に隙間埋め(中身が動いてはダメ)に、プチプチやダンボールの切れ端、新聞紙などをとっておくと便利です。

配送方法の決め方

フリマなどの物販初心者にとっての一番の壁はここではないでしょうか。

私は過去、配送の種類が多すぎて最適なものがわからず、ヤフオク出品を挫折した過去があります(笑)

しかし今となっては何も難しくはありません。

送料の虎に荷物のサイズと重量を入力すれば、簡単にわかります。

→ 送料の虎はコチラ

送料計算サイト、送料の虎トップページ

使い方は簡単。

まずはアクセスし、画像赤線で囲った部分で発地(あなたの都道府県)と着地(送り先都道府県)を選択し、検索をクリック。

縦、横、高さの長さと質量を記入する欄

移動したページで、送る荷物(梱包済)のサイズと重さを記入し、比較したい配送方法にチェックを入れ(わからなかったら全てチェックしてもOK)、オレンジの検索ボタンをクリック。

そうするとチェックを入れた配送方法の比較一覧表が表示されます。

あとは一目瞭然です。

送料、補償額、配達日指定の有無、時間帯指定の有無、オプション、集荷の有無、持ち込み場所、追跡の有無と方法、節約のアドバイスがズラーっと出ます。

なんて素晴らしいサービスシステムでしょう♪

安い商品なら料金比較だけで決めても良いですし、高価なものや相手が希望すれば追跡をつけるなど、一覧表をみながら最適な物を選びましょう。

持ち込み

梱包が終わり、配送方法が決まれば、あとは配送業者へ荷物を持って行かなくてはいけません。(集荷があるものは呼んだら来てもらえる)

代表的な業者の営業所は以下より検索できます。

持っていけさえすれば、もうそんなに難しいことはありません。

わからなかったら窓口で聞いたらだいたい教えてもらえます。
(コンビニ持ち込みの場合には店員もあまりわからない場合もアリ)

発送後のにすること

発送完了の連絡

配送が終わりましたら、発送の連絡をメルカリにしなくてはいけません。

といっても、取引画面でボタンをタップするだけですが(笑)

それだけでも十分なのですが、

  • 発送したこと
  • 使用業者(サービス)
  • 到着予定日

を取引画面にて購入者様に連絡してあげるとなお親切です。

『良い』の評価もいただきやすくなるでしょう。

評価をする

購入者に荷物が届きましたら、購入者が届いたという連絡をメルカリ側にします。

コチラが発送したことを通知するのと同じ感じですね。

それと同時に評価もされますので、出品者側も購入者の評価をし、取り引きは終了です。

いつまで経っても到着通知をしてもらえない場合
場合によっては何日経っても到着通知をしてもらえない可能性もあります。
そうなると入金はされません。

本当に届いていない可能性もあるので、まずは配送業者へ連絡しましょう。
いきなり購入者へお願いすると失礼になってしまう可能性もあります。

相手方に届いていることを確認しましたら、
「まだ商品は届いていませんでしょうか。もし届きましたら到着通知と評価をしていただけると嬉しく思います。お忙しいところお手数おかけして申し訳ありません。」
などと連絡すると良いでしょう。

それでも何日も連絡がないようでしたら、その旨をメルカリへ報告しましょう。
対応してもらえます。

まとめ

どうだったでしょう。

最初は難しいでしょうから、このページを見ながらチャレンジしてみてください。

慣れてくれば最初に感じていた何倍も簡単にできるようになります。

もし当ページがお役にたてましたら、ブックマークやシェアをしていただけますと今後の励みになります。
よろしくお願いしますm(_ _)m

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)