シェアする

これならできる!もったいなくて断捨離できない人の特効薬があった!

これなら断捨離できる!捨てれず片付けれない人の救世主

「断捨離したいな~」と思っていてもなかなかできないですよね。

すべきなのはわかるけど、いざやろうとするとできない・・・。

気持ちはすごくわかります。私も同じタイプですので(笑)

でもそういう人でも、断捨離が簡単にできてしまう方法があるとしたら知りたくないですか?

あるんです!

そもそも断捨離とは何?

本題に入る前におさらいしておきます。

断捨離というのは、このように定義されています。

断捨離(だんしゃり)とは、不要な物を減らし、生活に調和をもたらそうとする思想。

  • 断:入ってくるいらない物を断つ。
  • 捨:家にずっとあるいらない物を捨てる。
  • 離:物への執着から離れる。

の3つからなるヨーガの行法が元になっている。

引用元:Wikipedia

この定義からすると、今回紹介する方法は断捨離とは呼べないかもしれません(笑)

しかし断捨離効果はしっかりと得られるはずです。

断捨離できない理由4選

私もですが、断捨離できない人は以下のような理由でできていないようです。

  • そもそも片付けや掃除が嫌いで腰が重い
  • いつか使うかもしれないと思ってしまう
  • 捨てるくらいなら他の人にあげたい(売りたい)
  • 捨てるのがもったいないと感じる

これらを1つずつ見ていきます。

そもそも片付けや掃除が嫌いで腰が重い

「そもそも片付けや掃除が嫌いで腰が重い」

これに該当する方は断捨離以前の問題ですが、結構いるのではないでしょうか。

私も掃除機をかけることすら億劫な性格で、とてもよくわかります(笑)

こうなってしまう理由はいくつかあると思いますが、根本にある理由は『どうせまたすぐ散らかる(汚れる)』といった感情ではないでしょうか。

特に子供がいたり家族で生活していると、そう思ってしまうでしょう。

今回紹介する方法でもこの感情は完璧には解決できませんが、かなりマシにはなるはずです。

なんせ私ができたんですから(笑)

いつか使うかもしれないと思ってしまう

一般的に言われるのは「過去1年間で1度も使ってないものは今後も使うことがないから捨てる」というもの。

そうは言われても、いつか使うかも・・・と思ってしまう。

大変よくわかります(笑)

「それで捨ててしまってまた必要になったら、その時はまた買うの?そんなのもったいない」って思っちゃいますよね。

捨てるくらいなら他の人にあげたい(売りたい)

捨てたらゴミ。でも他の人が使ってくれたら再活用されてエコ。

更に、もしも売ることができたらお金も入ってくる。

だから一応置いておいたりするんですよね。いつか欲しい人がいるんじゃないかって。

特に合理的な性格の人は、この罠に陥りがちなようです。

だってそれができてらエコにもなって、地球にも優しいし・・・ねえ?

捨てるのがもったいないと感じる

結局まとめると「もったいない」という理由に行きついちゃいます。

思い出があったり、お金を出して買ったりしたものを捨てるなんて、もったいないと感じちゃうんです!

今の時代、捨てるのもタダじゃないですからね。

その気持を切り捨てないと断捨離がうまくできないんでしょうが、これが1番難しい。

【危険】こんな断捨離をすると失敗する!

よく陥りがちな断捨離失敗例を紹介します。

え?断捨離の特効薬?

あとで詳しくお教えしますので、もう少しお付き合いください。

フリマアプリやヤフオクなどで売る

これは私が犯した失敗例。絶対にしてはいけません。

目的が「不用品を処分して少しでも稼ぐ」ということなら良いのですが、断捨離が目的の場合にはダメです。本当にダメ。

実際やればわかるのですが、フリマやオークションではすぐに売れる物もあれば1年出品し続けても売れないものもあります。値段にもよりますが。

断捨離しているはずなのに、不用品がいつまでたっても家の中にある。

まず間違いなくこういうケースになります。

運良く(?)ほとんどの物が売れたとしても、今度は購入者との膨大なやり取りや、梱包・配送作業が待っています。

断言します。

断捨離で捨てるのがもったいないからと個人売買をすると、100%断捨離は失敗します!

どうしても捨てることに抵抗があるなら、まとめて買取してくれる業者は色々あるので、そちらにお願いしましょう。

業者にお願いすると一気に終わるので、フリマのような失敗はしないでしょう。

業者買取をしてみたい方は、以下の記事を参考に。

買取市場が熱い!中古不用品を高値で買い取りしてくれるオススメ会社比較
中古品買取というと、安値で買い叩かれるイメージ。 ではないでしょうか? そのイメージは正解で、実際に不要になった中古品を街のリサイクルショ...

まず最初に片付ける

一見良いことのように感じますが、これもダメ。

断捨離をする前に、片付け・整理整頓から入ると失敗します。

最初に片付け・整理整頓をすることで、スッキリした状態で物を確認でき、作業もはかどる・・・とは、大体の場合なりません。

ある程度キレイになることで「結構キレイになったし、断捨離はそんなにすぐしなくてもいいか♪」という逃げ道を、自分に与えてしまうことになります。

元々できる人はそれでも良いのですが、あなたは違いますよね?

捨てることが苦手な人は、捨てることを後回しにするとうまくいきません。最初に行うことが大事です。

これが特効薬!捨てない断捨離という手段

ついに本題です。

普通の断捨離ができる人は、この先は読む必要はありません。

ですが断捨離がどうしてもできない人は、しっかりと読んでください!本当にこれまでのストレスから開放されますよ!

捨てない断捨離

根っからの貧乏性、グータラな性格、どちらが原因かわかりませんが、どうしても物をなかなか捨てられない私は「捨てない選択肢はないか」と考え始めました。

そこで閃きました。

家から物がなくなれば、それはすなわち断捨離と呼べるのではないか。同じ効果を期待できるのではないかと。

そして私は知っていました。荷物を預かって便利に管理してくれる、うってつけのサービスがあることを。

サマリーポケットという選択

あなたはサマリーポケットというアプリを聞いたことがありますか?

それなりに知名度はあると思いますが、よくわからないという方はこちらの記事を参考にしてください。

【アプリ】便利?サマリーポケットの評判がすごく良さそうな件
初めて彼女が遊びに来る。 掃除しようにも部屋は狭いし、収納場所とか色々と限界がある。 どうにもならない。 見なかったこ...

インストールはこちら

これを利用しようと思ったわけです。

結果から言うと大正解。

  • 依頼したら強制的にダンボールが届くので、重い腰も持ち上がりやすい
  • 捨てるという罪悪感がないので、躊躇なく物を送れる
  • また使うかもしれない物も、その時取り出せると思えば仕分けが早い

これらの理由で、あっという間に断捨離完了!!

「なかなかできないな~」としばらく悩んでいたのが嘘みたいにスムーズに終わります。

やってみた上でのコツは、とにかく一回送りまくること。

量が多いと費用もかかってきますが、まずはそんなの無視して片っ端からサマリーポケットに送るんです。

すると数日もすれば、送った物すべてがアプリで確認できるので、ここから考える。

「これはさすがにいらないな・・・」というものをピックアップして送り返してもらい、そこで初めて捨てるんです。

これだとなぜか捨てられるから不思議。

断捨離できない人は、騙されたと思って一度試しにやってみてください。

きっと日々のイライラが大きく軽減すると思いますよ。

サマリーポケットはこちら