シェアする

【レビュー】評判の良い名刺管理アプリ「Eight(エイト)」をインストールして登録してみた

eightキャッチコピー画像

昔は仕事をする社会人は皆、必ず名刺入れを携帯して、溜まった名刺を財産として整理・管理していたものです。

でも名刺が溜まると名刺管理って結構手間なんですよね。

「あの人の名刺もらったような・・・どこだっけ」みたいなことになっていました。

でも今はスマホで名刺を管理する時代らしい。

sansan株式会社が提供しているEightという無料名刺管理アプリを使えば、簡単に名刺管理ができるという話を聞き、試しにインストールしてみました。

名刺管理は元々スマホでやっていた

実は私は、名刺管理は元々スマホとPCで行なっていました。

「CamScanner」というスキャンアプリを使って名刺を画像化し、名刺に書かれている名前などはエクセルにて入力して保存。

データ化することで管理は便利だったのですが、とにかく手間でした。

名刺を沢山もらった日の夜なんて1時間近く入力作業していたことも・・・。

アプリに詳しい人だと「名刺をスキャンして情報を抜き取ってくれるアプリとかあるのに」と思われるかもしれませんが、これは全くダメ。

スキャンして文字をテキストにしてくれるアプリはあるのですが、どれも精度がクソでした。

デザインの変わった名刺なんてもらった日にはカオスです(笑)

ということで、シコシコと手入力で管理していたわけです。

Eightの実力を検証

というわけで、評判が良いらしいEightの検証です。

最初にインストールして、自分の名刺を登録する必要があります。

自分の名刺の登録は必須のようですが、他の情報に関しては登録時はスキップしても良さそうです。

Eightインストールはこちらから

【アプリ】APPストアダウンロードボタン

【アプリ】googleplayダウンロードボタン

名刺の登録

何やら色々と機能がありそうですが、まずはメインの機能「名刺管理」の利便性や精度ですよね。そこが超大事。

勿体ぶってもなんですので、答えから言います。

写真を撮るだけの超絶簡単操作で、圧倒的に読み取り精度が良いです。
精度100%でミスはありませんでした。

どうして他アプリと比較にならないくらい精度が良いのかというと、スタッフが名刺を見て入力しているから。

シンプルな理由ですが、これ無料アプリですよ?(笑)

その代わり名刺の情報が登録されるまでに数日(混雑時は1週間以上)かかります。まぁそれはしょうがないですよね。

実際に自分で撮影登録する方法以外にも、相手がEightを使っていたら2種類の便利な名刺交換方法があります。

  • 対面での名刺データ交換
  • 検索して名刺交換

ネットワークに追加

対面での交換は、LINEでいうところのフルフルみたいなもの。Bluetoothを利用します。

検索して交換する場合は、個人名や会社名で検索し、目当ての人物に交換リクエストを出すことで可能です。

PCでも利用できる

名刺の管理を携帯でしようなんて考える人は、だいたいPCも使ったりしてますよね?

スマホアプリのクセに、なんとPCでも利用可能なんです。

ただ名刺の登録だけは圧倒的にスマホからの方が楽なので、PCでは管理メインで使うといった感じでしょうか。

PCログイン

ラベルでカテゴライズ

ラベル管理

アプリでデータとして管理する醍醐味がこれ。

名刺にラベルを関連付けて、ラベルから名刺検索ができます。

ここはアイデア次第ですが、オーソドックスなのは「取引先」「発注先」「銀行」「上司」「部下」みたいな分け方ですかね。

「最重要人物」「場合によっては活用」「どうでも良い」みたいに重要度で分けるのもアリかもしれません(笑)

1人の人物に複数のラベルを付けれますので、名刺人数が多い方は上手にグルーピングしましょうね。

ラベルは「ネットワーク」の「ラベル管理」から作成します。

ネットワーク内のラベルを管理

作成したら「ネットワーク」で対象相手を選択し、「名刺情報」の最下部からラベルを適用します。

名刺情報選択場所

メモ機能も便利

「ラベル」「メモ」選択場所

名刺管理にメモを付けれる機能。

ものすごく平凡な機能ですが、これもかなり便利。

「○月△日に~の話をしたモヤシっぽい人」みたいに自分がわかりやすいメモを付けることで、あとで「どんな人だったっけ・・・」とならなくて済みます(笑)

後々あった時に話が盛り上がるよう、趣味などを書いておいても良いでしょうね。

未知数な応用編

❝無料名刺管理アプリ❞の「Eight(エイト)」ですが、SNSのような機能がついています。
というか、SNSがメインなのではないかと感じるインターフェイス(笑)

そこを上手く活用することで、確実にビジネスチャンスは広がっていくでしょう。

ワタシ的に1番取り組むべきだと思うのがポスト(投稿)。

Eightを立ち上げると最初に表示されるのが「フィード」という画面なのですが、名刺交換した人が何かを投稿するとここに表示されます。

つまりその度にビジネス相手の目に自分の存在が触れるということ。

これがどれだけビジネスチャンスを広げる可能性を秘めているか、賢明な読者様ならわかりますよね?

大丈夫だとは思いますが、絶対にやってはいけないのがネガティブな内容。

仕事の愚痴や、お客様の悪口。

そんなのを見て「この人とまた仕事したいな」「この人に依頼しよう」とはなりません(笑)

まとめ

ビジネスマンにとって名刺は1つの強力な武器ですよね。

  • その武器をどれくらい活用するのか。
  • そこにどれくらいの労力を掛けるのか。

を考えた時、Eightの導入はマストな気がします。

慣れないサービスだと最初は抵抗もあるでしょうが、良く名刺交換する人なら絶対に導入すべきです!本当に便利なので。(無料だし)

「後でやろ」なんて言って嘘になる前に、今インストールしておいてください。

Eightインストールはこちらから

【アプリ】APPストアダウンロードボタン

【アプリ】googleplayダウンロードボタン